滋賀テックプラングランプリ2020にて企業賞を受賞

?滋賀発成長産業発掘・育成コンソーシアム主催の「滋賀テックプランター」イベントで、本学機械工学科のメンバー(川畑美絵・立命館大学総研客員准教授(OG)、藤原弘・静岡理工科大教授(OB)、飴山惠・機械工学科教授)が202074日(土)に実施された「第5回滋賀テックプラングランプリ・三井化学賞」を受賞しました。受賞タイトルは「強くしなやかな金属」です。

このイベントは、”モノづくり”や”水・環境”等の分野に関連したビジネスシーズを発掘し、事業化に向けたハンズオン支援をすることを目的としたもので、新規性、実現可能性、世界を変えそうか、パッション、の4つの視点から銀行や企業が審査をするものです。

 

 

機械工学科のメンバーが滋賀テックプラングランプリ2020にて企業賞を受賞されました!