「新入生へのエール2021」 
立命館大学機友会会長 池田 英一郎

 

機械工学科192名、ロボティクス学科98名、理工学研究科143名の皆様、ご入学おめでとうございます。

大いなる希望、夢を胸に、いま、この時を迎えていることと思います。コロナ禍での新たな生活様式への適用もあり、慣れない日々をお過ごしではないでしょうか?共によりよき明日を目指し、頑張って乗り越えていきましょう。

さて、ここで皆さんへの質問です。学生時代に何に力を注ぎたいでしょうか?この質問に明確に答えられる方は、学生生活、公私とも全く問題ありません。その目標達成に向けて、全力で努力してください。明確に答えられない方は、以下の内容をよく読んで、実践されることが充実した学生生活を過ごす基本だと考えます。楽な道ではありませんが、皆さんの実力であれば、必ず成果が上がると期待します。

入学し、いきなりですが就職時の面接試験で必ず聞かれる質問をご存じですが? 100%出題される問題です。”学生時代なにに力をいれましたか?”。今までの人生で、面接試験を受けた方は少数派もしれません。しかしながら、学部卒で就職する方は約3年先、修士に進まれる方は約5年先に、どこを受験しても、待ち構えている間違いなく出題される過去問です。

皆さん、そこでなにを語るのでしょうか?ゲームとバイトと片手間の学業でした。これでは寂しすぎるでは、ありませんか。月日が過ぎるのはあっという間です。入学がゴールではありません。しっかりスタートを切ってください。期待しております。もし、なにをやればいいのか、思いつかない方は好きなサークルもしくは部活に入部し、かつ、機械システム学系の学びに真剣に取り組んでください。

きっと、好きな専門分野、好きなことが見つかります。合わせて、良き友、良き師、良き先輩、良き後輩にも出会えるでしょう。結果、入学時には夢にも思わなかった人生が広がっていることでしょう。

そうです。学業と課外活動のことを、自信に満ち溢れて語ることが出来れば、面接ごときは全く問題ございません。もし気にいる課外活動がなければ、是非、機友会本部のお手伝いをボランティアとしてお願いします。

最後に、機友会の紹介をします。理工学部の機械システム学系の学生、教職員、卒業生で構成されているいわゆる同窓会です。皆さんも入学した時点で学生会員となります。在学中には講演会や工場見学会、OB,OG懇談会、卒業記念パーティ―等おこなっております。コロナ禍で諸行事が中止となっておりますが、卒業生との交流で色々学んでください。また、全国に支部があり、卒業後は是非、お近くの支部活動にもご参加ください。いろいろな年代、立場の先輩、後輩と交わりも人生をより充実させるきっかけとなることでしょう。

皆さんから、今、”学生時代に力を注いでいることについて”、お聞かせいただける時が来ることを楽しみにしております。また、希望する企画があれば、遠慮なく機友会事務局までご相談ください。貴重なご意見お待ちしております。そうです。皆さんはすでに我々の仲間です。お会い出来る日を楽しみにしております。

機械システム系新入生の皆様へ 機友会会長メッセージ「新入生へのエール2021」