「AIOLのメーカーフェア京都に参加しました」

? AIOL学生スタッフ 奥山 拓

 

こんにちは

AIOLで学生スタッフをしています奥山です。

AIOLは5月4,5日に開催された「Maker Faire Kyoto」に出展者として参加しました。この1年間で学生がAIOLで製作した成果物の展示と普段の活動について紹介を行いました。

展示では、ロボティクス学科3回生の授業であるロボット創造実験で作製したサイコロ型ロボットを本体と共に動作の動画を流しました。また、AIOL利用者が製作した二足歩行ロボットで操縦体験を行いました。ブースにいらした方々には、家族連れで参加されている方も多く、特に二足歩行ロボットは子供たちに人気でした。さらに、AIOLで製作している立命館の「R」を3Dプリンタで造形したキーホルダーも大変喜んでいただきました。

活動紹介では、多くの方にAIOLがものづくりを支援する場所であること、びわこ・くさつキャンパスの施設であるため滋賀に存在していること等を説明し、知ってもらうことができたと思います。

また、他のブースの見学も並行して行い、小さい電子工作や木工の工作物など多種多様な製作物やそれらの製作者のアイデアは学生スタッフの経験やAIOLの今後の活動に役立つと感じるものばかりでした。一般の出展者の他にも企業での参加もあり、物販も大変賑わっていました。

<当日の様子>

機友会ニュースデジタル版第72回 「AIOLのメーカーフェア京都に参加しました」 AIOL学生スタッフ 奥山 拓さん