AIOL連続記事 1

「ものづくり支援施設」All In One Laboratory(AIOL)のご紹介とご挨拶

機械工学科 教授 AIOL整備検討WG副委員長 上野 明

機械工学科 助手 AIOL管理人 金山 英幸

 

こんにちは

機械工学科 助手の金山英幸です.All In One Laboratory(以下AIOL)という「ものづくり支援施設」の管理人をしております.

このAIOLは2014年度立命館大学理工学部びわこ・くさつキャンパス移転20周年記念事業として機械システム系が「ものづくり人材育成イニシアティブ」事業開始のために募った寄付金が起点となっています.

AIOLではAIOLでは,機械工作や電子工作に必要となる各種工作機器,工具,部材,測定機器やCADシステムなどが配備され,IoT,AIやソフトウェア(MATLAB,などの代表的な計算機言語)などについても整備されています.学生,院生および教職員は設備や部材を基本的に無償で利用することができます.コンセプトの具現化,設計,試作などに対して指南できるアドバイザーが複数常駐しており,これらの実践を通じて理解を深めることができる場です.2018年度は通常利用で延べ3000名の利用があり,正課および講座利用で500名,学外イベントで500名の利用がありました.

連続記事としまして,これからAIOLで頑張ってもらっている学生スタッフに記事を書いてもらいます.今後ともよろしくお願いいたします.

立命館に来られた際はAIOLにお立ち寄りいただければ幸いです.開室情報は下記のURLにてお知らせしております.今後とも,立命館大学,機友会およびAIOLをよろしくお願いいたします.

Facebook:https://www.facebook.com/Ritsumei.AIOL

Twitter: https://twitter.com/all_in_one_lab

URL: http://www.ritsumei.ac.jp/se2017/making-things/

?

A: 工作機 B,C: デジタル工作機. D: 電子工作機 F: AI and IoT
旋盤 CNCフライス盤 はんだ付け関連品 複数のCADシステム
フライス盤 電子回路用CNC オシロスコープ 電子回路用CAD
ボール盤 レーザー加工機 マルチメータ シングルコンピュータ
様々な工具 3Dスキャナー 直流電源装置 ROSキット
ネジ,ナットなど
様々な部材
7台の3Dプリンター

インクUV,フルカラー,FMD

抵抗,LED,線など
様々な部材
ディープラーニング用
ワークステーション

??図 AIOLのフロアマップと代表的設備

?

図 地元小学生の大学見学会

?

図 地元小学生へのプログラム体験会

?図 地元小学生へのものづくり体験会

?

??

?

機友会ニュースデジタル版第70回 「ものづくり支援施設」All In One Laboratory(AIOL)のご紹介とご挨拶