「兵庫支部総会のご報告」

兵庫支部長 福地雄介

兵庫支部は、全国の6番目の支部として(初代)大庫典雄名誉支部長のもとに1994年3月に設立され、本年で設立24年目を迎えました。現在、兵庫県在住の会員数は約860名で全国13支部の中でも比較的会員数が多い支部です。設立当時は諸先輩の皆様のご尽力や本部のご指導もあって支部だより、見学会および総会・懇親会などの種々の支部活動を活発に行ってまいりました。しかし、近年では他の支部と同様、役員の高齢化や若手へのバトンタッチ等がスムーズに進んでおらず、支部活動は低調しております。近年では2年毎の支部総会の開催のみが唯一の事業になっておりますが、出席者も20名弱と少なく、とくに若手の出席がほとんどないのが現状です。

このような状況の中ですが本年も第13回支部総会を2018年6月24日に明石市で開催いたしました。会場になったのがJR明石駅近くのジャズライブハウス&レストランPOCHIです。本会場はジャズのビックバンドの生演奏が聞けるライブハウスとして当支部の吉見淳二副支部長が設立されたもので、広い会場と交通の便の良さも相まって近年の支部総会では毎回利用させていただいております。

支部総会は、本部から津田会長、酒井副会長、上野庶務幹事のご臨席の下、15名の支部会員が出席いたしました。総会はピアノの生伴奏で校歌斉唱の後、支部長挨拶、会計報告・役員改選等の総会議事を粛々と進め、次年度も現役員が引き続き務めることが承認されました。引き続き本部の津田会長からのご来賓挨拶と交付金の授与および上野庶務幹事より機械工学科に新しく開設された学生の自主的なものづくりが一か所できる施設AIOL(All In One Laboratory)のご報告が行われました。

総会終了後、酒井副会長の乾杯のご発声のもと懇親会に移りました。和やかに懇談が進む中、後半では毎回、兵庫支部の恒例になっておりますジャズバンドによるライブ演奏が行われました。今回も前回と同様、立命館大学経済学部出身でジャズピアニストの金谷こうすけ氏のグループによるジャズボーカルとの生演奏をいただきました。ちなみに総会での校歌斉唱も金谷氏のピアノによる生伴奏で行っておりなかなか他ではできない体験でした。懇親会中には会員相互の親睦を深めるだけでなく、支部活動への会員からの貴重なご意見をいただき今後の支部活動への参考にさせていただきました。総会および懇親会をなんとか盛況の内に終えることができましたことは本部および支部会員のご協力によるもと感謝しております。

近年、低迷しております支部活動ですが、今後は本部ともいっそうの連携を取りながらより同窓生や現役学生の方々が参加できるものを実施して行きたいと考えております。

機友会ニュースデジタル版第44回 兵庫支部長 福地 雄介 氏(昭和52年卒業) 「兵庫支部総会のご報告」